気ままにmemo

Category : ウェブ小説

ウェブ小説感想 ラ・キト通りの子どもたち

0℃の夢 スイさん
0℃の夢

ラ・キト通りの子どもたち

 ジャンル - 西欧風恋愛譚・娼館・中編・PG-12
 公開日 - 2010/04/20~完結

片親に捨てられ桜の樹の下で泣いていた黒猫の前に現れたのは、若く美しいコウノトリ。
娼婦か教会の孤児院か。コウノトリが黒猫に与える選択とは――。
娼館を舞台に繰り広げられる御伽噺恋愛譚。
『Der Kus ~心に咲く花の名は』参加作品。
(あらすじより転載)

*感想*
まっさらな子ども達が染まる場所を、一人の男が選ぶ。
心が荒んでしまいそうな状況に見えますが、その場に生きている彼らはとてもシンプルに生きています。
色街や聖域の人々が色鮮やかに描かれていて、暗い設定なのに重たい感じはそれほどありません。
淡々と詩的に語られる文章のせいか、すごくお話に入っていきやすかったです。
決められた人生を、自らの意志で外れていく喋と白兎が好きですよ。
二人とも応援したい気持ちになります。
暗いお話は苦手なのですが、このお話は公開作品の中でかなり好きです。雰囲気がいいなあ。

それにしてもスイさんの作品見てると、男性がとても艶っぽいですね。
読んでいると、滲み出る色香を感じます。
これは一種の才能なのかなぁ。スイさん凄いなぁ。

ラ・キト通りの子どもたち(ウェブ小説)
人気投票ではコウノトリとブランカとリユンで迷ったけど、今のところブランカ一択。
あとユグドラシルが楽しみな今日この頃。
でも好きな作品はなるたけ一気に読みたいから、しばらく我慢なのだね。


同作者さんの別作品の感想はこちら。
「BLANCA」の感想
スポンサーサイト



ウェブ小説 Letters 脳筋王子と捏造書簡

チャリティーリレー小説 Letters
チャリティーリレー小説 Letters

Letters 脳筋王子と捏造書簡


 ジャンル - チャリティー小説・東日本大震災・ファンタジー・恋愛・コメディ
 販売日 - 2011/08/18?
 提供 - パブー商品ページ
 価格 - 100円
 ページ数 - 11ページ
 参加作家
   カンロさん(飴玉文庫)、由紀さん(no-seen flower)、ヨシコさん(muji note)、さはるさん(tiny blue)
   KONAさん(表紙イラスト/*水中花*)、えーあいさん(イメージカット)

とある平和な王国に住む、とある王子。彼には幼い頃から想い続ける一人の姫がいた。
彼女に近づきたいと、不器用な彼が書いた一通の書簡。
それは二人の周囲の人間の余計な手出しが混ざり、まったく意味不明なものとなっていく。
おおむね馬鹿な人間たちの、おおむねのほほんな軌跡。脱線しかしていない書簡系短編。
(あらすじより転載)

*感想*
チャリティー本システムが今月1月末で終了するそうなので、急いで購入してきました。
ネット小説を買ったことがなかったので、興味半分、不安半分だったのですが、わりとあっさり購入できて安心しました。
購入した本は手軽にパブー上で読むことが可能です。
しおり機能がついており、パブー内で本を管理することもできます。
閲覧環境は小説家になろうみたいな感じかな?
読みやすいシステムで良かったです。初見に優しいサービスが多くてありがたいですね。

肝心のお話の感想なんですが、まさに「一体どうしてこうなった」……でしたよっ。
手紙も登場人物達も、いろんな意味で突っ込みどころ満載。
突っ込みすぎてお母さん疲れちゃったわよっ。
1ページ目からラストまで、暴走超特急なギャグのオンパレードです。
あまりにぶっ飛びすぎてて、正直「これ11ページで終われるのかな?」と読んでいて不安になっちゃったぐらいだよ。
でも綺麗にお話が終わっていて、さすが作家さんは違うなぁと感動させられました。
あっという間に引き込まれ、あっという間に終わってしまった嵐のようなラブコメディ。とてもお腹痛いです。
リレー小説を読んだのは初めてだったのですが、読んでいて全然違和感なかったのも驚きでした。
どのページをどの作家さんが担当したんだろう…。すごいなぁ。
この内容でこのお値段は本当にお得だと思います。おすすめの作品ですよ。

脳筋王子と捏造書簡(ウェブ小説)
チャリティ本販売システムは今月まで。気になる本がある方はお早めにどうぞ。
パブー「チャリティ本一覧」


同作者さんの別作品の感想はこちら。
由紀さん(no-seen flower)
「Babel」の感想
・「Babel」の絵→メア雫達

ウェブ小説感想 愛しのピーチスライムちゃん

愛しのピーチスライムちゃん

 作者 - 早瀬 恵さん
 ジャンル - 恋愛・異世界トリップ・スライム・魔王・異種・残酷な描写あり・R15
 公開日 - 2010/02/22~連載中
 提供 - 小説家になろう

妄想女桃子の夢は異世界に行くこと。
念願叶って異世界に潜り込んだのはいいものの、その姿は希望とはかけ離れた姿、なんとピンク色のスライムだった。
桃子は異世界という弱肉強食の荒波の中で無事に生き残り、種族の壁を越えて恋愛することができるのか・・・!?
(あらすじより転載)

*感想*
この物語は、ピーチスライムちゃんが人生の荒波に揉まれながら賢明に生きていくハートフルコメディであるっっ!
一行で説明が済んじゃったっ!(^p^)
いやもうピーチスライムちゃんが可愛くて可愛くて、他に目がゆかなかった。
どの登場人物も魅力的なんですが、ピーチスライムちゃんの言動がキャッチーすぎてっ…。
彼女の一挙一動に胸がしめつけられっぱなしでした。息するのも苦しいんだ。
みんながピーチスライムちゃんにときめくのも分かるなぁ。なんと素敵なマスコット。
手触りとか匂いとかその他もろもろを、実際に確認できないこの身が憎い。
二次元に行きたい。ピーチスライムちゃん触りたい。三次元め…ぐぐぐ。

目立った恋愛要素は今のところないかな?恋愛よりコメディ色が強いです。ただただ笑えます。
主要登場人物が揃ってきたばかりなので、これから胸をときめかす展開がくるのでは?と予想しているのですが…。
ピーチスライムちゃんがこれからどうなるのか、周囲のキャラクターがどう動いていくのか、続きが気になります。

あともう一つ気になるところといえば、昨年六月以来更新されていないことでしょうか……。
キリのいいところで終わってはいるのですが、早く続きが読みたいなぁ。
ひっそりと更新を待ちたいと思います。待つ時間が惜しくない面白さでした。

愛しのピーチスライムちゃん(ウェブ小説)
これほど見ていて気の毒になるヒロインは珍しいのでは?と思うの。
ピーチスライムちゃん頑張れ。頑張れっっ。つい応援したくなるのであります。

ウェブ小説感想 BLANCA

0℃の夢 スイさん
0℃の夢

BLANCA

 ジャンル - 異世界恋愛譚・将軍と少女・長編
 公開日 - 2010/11/03~完結

常冬の王国、エディルフォーレで囚われたリユン=サイ将軍と、その監視役「名無し(ノーネーム)」。
牢獄の中で少しずつ心を通わせる二人に転機が訪れる。それは脱獄だった。
牢を抜け出た二人は、将軍の国、エスペリアへ行く。
「名無し(ノーネーム)」は、サイ将軍から「ブランカ」という名前と、彼との温かな暮らしを貰うのだが……。
『オンライン文化祭2010』参加作品

*感想*
言葉の通じない奴隷の少女ブランカと、リユン=サイ将軍。
二人のゆるやかな交流が、ブランカを視点に綴られます。

極寒の地の寒さ、エスペリアで出会う人々の優しさ、言葉や文化を学ぶことの楽しさ…そしてリユン=サイ将軍の愛情。
ブランカが感じるもの全てが丁寧に描かれていて、彼女をそっと見守っている気持ちになってしまいます。
描写も直接的な表現があまりなく、詩的な文章は逆に胸に残りました。
文章が波紋のように心に拡がって、無意識のうちにブランカの心情に浸ること度々……。
ブランカがまた心の優しい良い子なんだ。素直に育っていく姿には、つい涙が出てしまったよ。
リユンや街の人々がブランカを気にかけるのも分かるなぁ。

あと個人的に、言葉が通じてない頃の演出がすごく好きでした。
初見では相手の言葉が分からず、もやもやと不安が胸に残ったのですが、後で彼らの台詞を読み直してニヤリとしてしまったり…。

好きな小説の作者さんがブログで薦めていたので、読んでみたのですが、本当に良かった。
こういう出会いはいいねっ!でへへ。でへぺろっ。
感想ブログをまわるのも好きなんですが、作家さんのブログを覗くのも新たな発見と出会いがあってとても面白いです。
スイさん含め、作家さんのブログ読んでると、たくさん本や映画に触れてるんだなぁと学ばされるよ。

BLANCA(ウェブ小説)
サイト内のファンイラストが充実してて、読後はいろんな人の絵を見てニヤニヤ頬が緩みっぱなしでした。
リユンがイケメン!

ウェブ小説感想 山神少女

山神少女

 作者 - ヒトエビトさん
 ジャンル - 恋愛・異世界召喚・和風・山・物の怪・巫女・残酷な描写あり・R15
 公開日 - 2010/09/09~連載中
 提供 - 小説家になろう

正月バイト中、気が付けば見知らぬ山にいた。
透明人間になった巫女(バイト)が、すったもんだのてんやわんやの結果いつの間にやら山神様に!?
妖怪だらけの山から幕を開ける「見えない」系異世界召喚物語。
(あらすじより転載)

*感想*
異世界トリップ。しかも透明人間。人に声をかけても幽霊扱いされて逃げられる。
そんな状況下に置かれた主人公が、お腹を空かせてバテてる姿からお話は始まります。

見知らぬ地、人里離れた山の中、気付いてもらえない自分の体……ともすると心が折れてしまいそうな孤独な序盤でしたが、主人公が前向きなため暗い雰囲気はありません。
山の中で生活を見出そうとする主人公の姿は、見ていて退屈を感じませんでした。
神社のお供えを食べるかわりに、参拝客のお願いを少しずつ叶えていく主人公が見てて気持ち良いのですよ。
次第に参拝客から山神扱いされてる主人公がまた愛おしい。
このまま透明人間生活を謳歌していくのかな…と思えば、謎の少年エコーが出てきたり、異国の少女ニーナが何やら意味深な雰囲気を漂わせたり、主人公の知らぬところでお話は少しずつ進んでいきます。
中盤、月下でのライヒと主人公の出会いでは鳥肌立ちました。おぉおそうきたか。
現在は、がやがやとした賑やかさが絶えず、見ていて本当に楽しいです。

活動報告を見ていると、もう最後までのお話は考えていらっしゃるそうです。
ラストまで楽しみだなぁ。どうお話が展開するのか期待で胸がふくらみます。


山神少女(ウェブ小説)
ウェブ拍手での小話や、ファンイラストなど作者さんがいろいろ盛り上げているので本編以外も見てて面白いです。
作者さんやファンが作品を大事にしているのが伝わってきて、なんだか胸が温かくなるのであります。今日も拍手連打。
ところで作者さんのイラストが美麗すぎて腰が抜けたんですが、他にもイラストが見てみたいなぁとか思ったり。

JapanEarthquake

東北地方太平洋沖地震 義援金
義援金情報まとめサイト
被災地を応援しています
「被災地応援サイト」集約サイト

Calendar

09 ≪│2020/10│≫ 11
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

Category

Profile

Search

MyBoom

QLOOKアクセス解析

Top


応援中

▼全年齢ゲーム▼
冠を持つ神の手 赤い砂堕ちる月
千の祈りのパラドクス ファタモルガーナの館
▼R15ゲーム▼
EnIgmA