気ままにmemo

Date : 2012年05月

フリーゲーム感想 オシチヤ

小麦畑 oumiさん 羅伊紀さん
小麦畑

オシチヤ

 ジャンル - 和風AVG・脱出
 ツール - RPGツクール2000
 公開日 - 2006/06/08
 制作者 - oumiさん

見知らぬ畳み部屋で目覚める主人公。
喋る提灯に驚き、慌てて外へ飛び出すと「すねこすり」という白い生き物と出会う。
屋敷の外へ出たいという「すねこすり」と共に、脱出を試みるのだが……。
EDは7種類。

*感想*
マヨヒガの続編。前回同様、屋敷脱出ものです。
探索できる場所が2倍以上、イベントも2倍以上で、本当にやり応えがありました。
主人公の視点を変えられるのが良かった。
すねこすりを通して見る、妖怪達が実に面白いんだ。
妙に人間臭くて、親しみもてる妖怪たちばかり。
なんだなんだ混ぜてくれよ、と思わず近寄りたくなりました。もちろんすねこすりで。
表の世界、裏の世界で、部屋の中身も変わっていて探索も楽しかったです。
クリアした後も、気がつくと再プレイ。あっちへウロウロ、こっちへウロウロしてしまいました。

前作をプレイしなくても楽しめる内容となっていますが、前作プレイオススメします。
関連性が見え、より堪能できるんじゃないでしょうか。

オシチヤ(フリーゲーム)
お掃除をパーフェクトにこなすと「釣りの極意」が読めます。
読まずに釣り上げるのに2時間要した人魚ォォooohhhh……←1周目


同作者さんの別作品の感想はこちら。
「マヨヒガ」の感想
スポンサーサイト



フリーゲーム感想 マヨヒガ

小麦畑 oumiさん 羅伊紀さん
小麦畑

マヨヒガ

 ジャンル - 和風AVG・脱出
 ツール - RPGツクール2000
 公開日 - 2004/07/09
 制作者 - oumiさん

母親に手を引かれ、夜道を歩く主人公。
どこへ行くのか尋ねても、母親は答えをはぐらかす。
気付くと母親はおらず、そこには見知らぬ老婆がいた。
老婆について古びた屋敷に行くと、主人公はこう聞かされるのだった。
「お母さんなんてものはもういないよ。お前さんは、もう帰れないよ」と……。
EDは5種類。

*感想*
小麦畑さんが8年前に公開されたゲームです。
日本屋敷の中を、探索し、抜け出すといった内容。
シンプルなゲームですが、丁寧に作られたシステムと、遊び心が感じられる演出が素晴らしく、繰り返しプレイが楽しいです。
なにより雰囲気が良いですね。
プレイ時間が経つごとに、作品世界に愛着が感じられてクリアするのが惜しかったです。
8年前だというのに、今も色あせないゲームだなと思います。

脱出ゲームですが、最初に出会う影小僧のおかげで、孤独感はあまりありません。
屋敷内にいる妖怪たちを、時には食べ物で、時には生き物で目をそらし、逃げ道を作りましょう。

プレイ前は「妖怪=ホラー」な印象があったのですが、プレイしてみると妖怪たちが皆かわいくてしょうがなかったっ。
なんだなんだこのキャッチーな生き物たちはっ。
私ならこの屋敷から抜け出さぬよ。あの生き物達と戯れたいっ!!
むしろ妖怪に見つかることが、ご褒美だと思いました。
罵倒でも声かけられたら嬉しいね。ありがとうございますだ。

有名なフリーゲームなので、今さら感が凄いのですが、それでも人に薦めたい作品です。

マヨヒガ(フリーゲーム)

ウェブ小説感想 ラ・キト通りの子どもたち

0℃の夢 スイさん
0℃の夢

ラ・キト通りの子どもたち

 ジャンル - 西欧風恋愛譚・娼館・中編・PG-12
 公開日 - 2010/04/20~完結

片親に捨てられ桜の樹の下で泣いていた黒猫の前に現れたのは、若く美しいコウノトリ。
娼婦か教会の孤児院か。コウノトリが黒猫に与える選択とは――。
娼館を舞台に繰り広げられる御伽噺恋愛譚。
『Der Kus ~心に咲く花の名は』参加作品。
(あらすじより転載)

*感想*
まっさらな子ども達が染まる場所を、一人の男が選ぶ。
心が荒んでしまいそうな状況に見えますが、その場に生きている彼らはとてもシンプルに生きています。
色街や聖域の人々が色鮮やかに描かれていて、暗い設定なのに重たい感じはそれほどありません。
淡々と詩的に語られる文章のせいか、すごくお話に入っていきやすかったです。
決められた人生を、自らの意志で外れていく喋と白兎が好きですよ。
二人とも応援したい気持ちになります。
暗いお話は苦手なのですが、このお話は公開作品の中でかなり好きです。雰囲気がいいなあ。

それにしてもスイさんの作品見てると、男性がとても艶っぽいですね。
読んでいると、滲み出る色香を感じます。
これは一種の才能なのかなぁ。スイさん凄いなぁ。

ラ・キト通りの子どもたち(ウェブ小説)
人気投票ではコウノトリとブランカとリユンで迷ったけど、今のところブランカ一択。
あとユグドラシルが楽しみな今日この頃。
でも好きな作品はなるたけ一気に読みたいから、しばらく我慢なのだね。


同作者さんの別作品の感想はこちら。
「BLANCA」の感想

女性向感想 Oratio another

Mr,Escapism Mr,Mさん Mr,Kさん
Mr,Escapism

Oratio another

 ジャンル - 乙女向けミニゲーム集
 ツール - 吉里吉里2/KAG3
 公開日 - 2012/03/05

Oratio番外編。本編ネタバレなしのミニゲーム集。
内容(人物紹介/タイピングゲーム/プレゼントゲーム)

*感想*
これが面白くて、本編を購入しました。
ミニゲーム集とのことですが、内容は実に濃かったです。
プレゼントゲームが楽しいんだ。
バレンタインプレゼントを3日間のうちに用意し、シュテット・ゼルナー・大臣のうち誰か一人に渡すといった内容。
城内のあちこちで、物を拾い、人に会い、知識を集め、プレゼントを作り、貰い……これのどこがミニゲームなのかっ!
楽しくて何度も何度も遊ばせてもらいました。
ヒント表示もあるので、クリアも難なくできますよ。
一つだけ用意するのが難しいアイテムがあったのですが、ちゃんとHPでヒントが公開されていたので無事手に入れることができました。

大臣が好きです。大臣が好きですよ!
何度も品を変え、通いつめたのですが、居留守(断言する)使われること多くて泣きそうでした。
でもそんな素っ気無いところが、また良いね。ナイスミドル。顎撫でたい。
本編で攻略できなくて残念でした……。
脇キャラクター達も出てくるのですが、どの人達も味があって良かった。
侍女から、ある品を貰ったときは凄く嬉しかった。もっと会話イベントあって欲しかったなぁ。
本編気になってる人には是非プレイしてもらいたい。できれば本編と合わせてどうぞ。


Oratio another(フリーゲーム)
思ったんだなこれがっ!


同作者さんの別作品の感想はこちら。
「Magic Romanesque」の感想
「かぼちゃと魔女の森」の感想
「いろは」の感想
「わたしのおともだち」の感想
「Oratio」の感想

女性向感想 Oratio

Mr,Escapism Mr,Mさん Mr,Kさん
Mr,Escapism

Oratio

 ジャンル - 祈って恋愛成就☆乙女向けADV・15歳以上推奨
 ツール - 吉里吉里2/KAG3
 販売日 - 2011/10/20
 主な購入方法 - Vector・DLsite.com
 価格 - 945円

その国には聖女がいる。国、そしてその民の為に祈りを捧げる聖女。
今日も静かに祈りを捧げている。一体何のために祈るのか・・・。
攻略対象2人。EDは18種類。
※フリーゲーム「わたしのおともだち」の追加パッチ同封。
(あらすじより転載)

女性向感想 雑貨屋と旅人

water colors -games- ayakoさん
water colors -games-

雑貨屋と旅人

 ジャンル - 女性向け・販売・企画物(バレンタイン)
 ツール - 吉里吉里2/KAG3
 公開日 - 2012/02/14 
 制作者 - ayakoさん

雑貨屋を営む木芽(このめ)は、行き倒れの男性を介抱する。
目覚めた男、恵風(けいふう)は礼として店で働かせてくれと頼むのだが…。
期間は一週間、店にやってくるお客達に商品を渡しましょう。
攻略対象は1人。EDは3種類。

*感想*
妖精タマゴと同時公開のゲームでした。
どんな内容かというと、早くお客に商品を渡して売上と評判をあげる販売ゲームですね。
結果次第でEDが変化します。
難易度を変更できるので、ヌルゲーマーでも問題なくクリアできますよ。
ヒント表示もあるので、コンプリートもちゃんとできます。
(ayakoさんのゲームは救済措置があるので嬉しいですよ。もう本当にありがたい)

とろい人間なので、時間制限にガタガタ震え上がったのですが、一度プレイすると慣れて販売が楽しくなってきました。
本当にくせになります。稼いだ売上でスキルをあげれるので、モチベーションも俄然あがってきましたよ。
こちらのゲームも繰り返しプレイしてます。
最初はラッピング客が続くと焦って大慌てだったのですが、今ではどんとこーいって感じです。
むしろラッピングがないと物足りないっ!
販売ゲームまた出して欲しいな。密かに期待しています。


雑貨屋と旅人(フリーゲーム)
初期プレイで話術を使い切るのはデフォだと思うんだ。


同作者さんの別作品の感想はこちら。
「育成日記」「神樹の守人」の感想
「ラストバレンタインデー」の感想
「夏天祭実行委員会」の感想
「非日常クアルテット」の感想
「妖精タマゴ」の感想

女性向感想 妖精タマゴ

water colors -games- ayakoさん
water colors -games-

妖精タマゴ

 ジャンル - 女性向け・育成・企画物(バレンタイン)
 ツール - 吉里吉里2/KAG3
 公開日 - 2012/02/14 
 制作者 - ayakoさん

不思議に輝く妖精のタマゴを拾った初花(ういか)。
魔導士・衣更(いさら)に言われ、孵化した妖精を育てることになるのだが…。
攻略対象は2人。EDは6種類。

*感想*
2/14~4/1の限定公開ゲームでした。お話もゲームもすごく面白かったです。
ayakoさんのゲームは、本当に丁寧に作られていて凄いなぁ。
安定感があるので、同人ゲームに不慣れな人に真っ先に薦めたいゲーム作家さんです。

今回の妖精タマゴも非常にプレイしやすく、ヘタレゲーマーでもクリアしやすかったです。
簡単すぎず、難しすぎず、程よいですね。
気軽に楽しめる内容なので中毒性があります。育成要素が楽しすぎるっ。
今でも繰り返しプレイしています。絵も本当に綺麗なのですよ。
惜しいのは、美しいイラストを小さいウィンドウでしか見れないということ。
ayakoさんのミニマムウィンドウ好きだけど、スチルを大きく見れないのが辛い。美麗なだけに…っ。ぐぬ。

現在は公開停止されてますが、毎年バレンタインに過去のイベントゲームを再配布してらっしゃるので、来年期待できるかな?
いろんな人にプレイしてもらいたいゲームなので、限定公開は非常に寂しいですね。
布教している身としては、再配布がとても待ち遠しいです。


妖精タマゴ(フリーゲーム)


同作者さんの別作品の感想はこちら。
「育成日記」「神樹の守人」の感想
「ラストバレンタインデー」の感想
「夏天祭実行委員会」の感想
「非日常クアルテット」の感想

JapanEarthquake

東北地方太平洋沖地震 義援金
義援金情報まとめサイト
被災地を応援しています
「被災地応援サイト」集約サイト

Calendar

04 ≪│2012/05│≫ 06
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

Category

Profile

Search

MyBoom

QLOOKアクセス解析

Top


応援中

▼全年齢ゲーム▼
冠を持つ神の手 赤い砂堕ちる月
千の祈りのパラドクス ファタモルガーナの館
▼R15ゲーム▼
EnIgmA