気ままにmemo

 

女性向感想 樹海ガール

THEATER MARIA 中村喜八さん
THEATER MARIA

樹海ガール

 ジャンル - 女性向・地味系超短編王道乙女ゲーム(HPより)
 ツール - 吉里吉里2 / KAG3
 公開日 - 2009/8/28

樹海に住む女性ヴィヴィ。彼女は樹海で自殺志願者キールと出会う。
一方、とある探偵事務所には、富豪令嬢の捜索依頼がきていた。
攻略対象は一人。EDは三種類。
EDイベントコンプリート後に、おまけシナリオを三本見ることができます。

*感想*
処女作リメイク版とのことです。
乙女向けとありますが、性別関係なく楽しめる恋愛ストーリーだと思いました。
この方のゲームは、キャラクターが一癖あって面白いですね。
会話もコミカルでテンポよく、シナリオを読むのが苦じゃありません。
気がつけばエンディング。何度も繰り返しプレイしてしまいます。

で、ここからが本題なわけですが、なぜ所長とタヒが攻略対象じゃないんですか…!
製作者さんの日記を読むと、同じ葛藤を抱えたプレイヤーからのコメントが多々あったみたいで…、みんな思うことは同じなんだなーと、しみじみ仲間意識を覚えたり。
素敵ひげ!所長カッコイイ!
外見がナイスミドルなのに、軽く下ネタ連発する駄目おやじぶりが絶妙だと思います。
エロ親父ってあんまり良いイメージがないんですが、これくらいのサジ加減だと妙に愛嬌が感じられますね。
タヒは鼻歌カワイイ!もっと歌って事務所の妖精。とんでっけー。
パッと見、うだつが上がらない優男風なのに、軽く毒舌入ってたり、ちゃっかりしているところがギャップ萌えだと思います。

おまけシナリオのギャグ一直線なところは、とてもツボでした。
ヴィヴィが幸せそうで良かったです。末永くお幸せに。


同作者さんの別作品の感想はこちら。
「MAIDEN VOYAGE 007」の感想
「ダルマゲドン」の感想


※2011/10/23
サイトが消失してしまったようです。
他のサイトで中村さんのイラストを見かけることがあるので、健在?なのでしょうか。
お体が気になるなぁ。元気なようなら良いのですが。今後の動向を温かく見守りたいと思います。
またHP復活してほしいなぁ。とても寂しい。


※2012/01/04
遅くなりましたがリンク修正。
サイト復活されましたよ。やったぁぁぁ。どわーい!すごくすごく嬉しいです。へへ。
ただ過去作品は現在公開されていないようです。残念。
いつか…再公開あるかな?こっそり期待しています。
また中村さんの様子を伺えるようで、ホっと安心しました。
スポンサーサイト



Home

JapanEarthquake

東北地方太平洋沖地震 義援金
義援金情報まとめサイト
被災地を応援しています
「被災地応援サイト」集約サイト

Calendar

09 ≪│2020/10│≫ 11
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

Category

Profile

Search

MyBoom

QLOOKアクセス解析

Top


応援中

▼全年齢ゲーム▼
冠を持つ神の手 赤い砂堕ちる月
千の祈りのパラドクス ファタモルガーナの館
▼R15ゲーム▼
EnIgmA