気ままにmemo

 

ウェブ小説感想 道果ての向こうの光

Libera 秋月アスカさん

※以下、ネタバレになりそうなものは反転。

道果ての向こうの光

 ジャンル - 異世界ファンタジー・入れ替わり・恋愛
 公開日 - 2006/02/20?〜完結

馬車に轢かれて死んだユウナ。気がつくと彼女の前には天使がいた。
天使は言う。聖女シェリアスティーナが自殺をした。
彼女を蘇らせる必要があるため、一時的に聖女の体に入っていてほしい、と。
一年という期限つきで、聖女の体に入り生活することになったユウナ。
しかし、人から崇拝されていた聖女シェリアスティーナの王宮内での顔は、傲慢で我侭、ありとあらゆる残虐行為をしてきた嫌われ者だった。
置かれた状況に戸惑うユウナだったが、持ち前の優しさで状況を改善しようとしていく。
そしてそんな彼女を見ていたのは、聖女の婚約者であり、聖女を憎悪している神聖騎士アシュート。

聖女の変化に戸惑いを隠せないアシュートと、明らかになっていくシェリアスティーナの過去に胸を痛めるユウナ。
期限付きの聖女としての生活の中で、ユウナとアシュートが見出していくものとは…。

*感想*
シェリアスティーナが、もう可哀想すぎてもうね。もうもうもうだよ。
ユウナもシェリアスティーナと面識ないけど、聖女として生活していくうちに彼女への深い愛情を見せるようになります。
読んでいると切なくて仕方ない二人なので、なんとか報われてほしいな…。
シェリアスティーナは登場シーンこそ少ないけど、一番存在感のあるキャラクターですよね。
そして入れ替わりを知らないのに、ユウナとの期限付きの出会いを実感せざるをえないアシュートも見ていて辛い。


今回紹介した作品も、レガロから書籍化された人気作品です。挿絵は流行りの岸田メルさん。
表紙の二人が美男美女すぎて生きているのが辛い。
作者HPを日参して更新をチェックしてるんですが、もう本当にラストどうなるんでしょうね。
みんな幸せになあれ。なってほしい。

道果ての向こうの光シリーズ紹介ページ(レガロ)

道果ての向こうの光 道果ての向こうの光 二人の聖女と遠い約束 (Regalo) 道果ての向こうの光〜黄昏の花と暁の騎士〜 (レガロシリーズ)
 

※2011/10/23
2011/10/02に完結されました。
良い作品を読ませて下さり、ありがとうございました。そしておつかれさまでした。
書籍版のラストも楽しみだなぁ。これからも作者さんの動きを追いかけたいと思います。

スポンサーサイト



Home

JapanEarthquake

東北地方太平洋沖地震 義援金
義援金情報まとめサイト
被災地を応援しています
「被災地応援サイト」集約サイト

Calendar

09 ≪│2020/10│≫ 11
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

Category

Profile

Search

MyBoom

QLOOKアクセス解析

Top


応援中

▼全年齢ゲーム▼
冠を持つ神の手 赤い砂堕ちる月
千の祈りのパラドクス ファタモルガーナの館
▼R15ゲーム▼
EnIgmA