気ままにmemo

 

女性向ゲーム(年齢制限) 体験版感想

アロマリエ ※18禁
aromarie

蝶の毒 華の鎖

 ジャンル - 恋愛ADG・成人向け
 発売日 - 2011/05/27

時代は大正。野宮家は子爵とはいえ、財政難により生活が困窮していた。
しかし当主は娘・百合子のため、精一杯に盛大な宴を開く。
それは百合子の誕生日を祝う会であったが、実質的には百合子の縁談パーティでもあった。
家のため血のため結婚を考えざるをえない百合子。だが宴の最中に事件が起こる……。

【人物紹介・体験版での台詞一部抜粋】
借金のかたに結婚を迫る、成金貿易商・斯波純一
  「つれないな、あんなに情熱的な求婚をしたのに」
遊郭通いが噂される、画家を目指していた兄・瑞人
  「なんてことだ。娘と家を量りにかけるなんて!こんな家、どうなったっていいじゃありませんか!」
容姿端麗な植物を愛する下働き、百合子の仄かな想い人・真島芳樹
  「俺は使用人ですから……姫様の脚の泥を落とすのは、俺の役割です」
表情の読めない寡黙な執事、異国人とのハーフ・藤田均
  「私は姫様を主と仰ぎお仕えする立場。姫様にも、しっかりとそのことを踏まえて頂きたいと存じます。」
堅物な幼馴染、陸軍少尉・尾崎秀雄
  「俺の心に、消えないものがある。そいつがある限り、他の誰も愛せない」
自由気ままに道楽に生きる、酒問屋の娘・天海鏡子
  「いい匂いね、ユリさん……」
  「あなたの躰から立ち上る香りが、まるで百合のように官能的だということよ……」


*感想*
恋はスリルSHOCKさすぺんす
昼のメロドラマのような会話が続いたかと思いきや、火曜サスペンス劇場ばりの血なまぐさい事件。
展開が変わりすぎてナニコレついていけぬ面白い。
軍服、抜刀、飛び散る血。スチルもいい感じに大正浪漫を抑えていてツボツボ。ストライクすぎる。
登場人物全員、濃い設定と癖のある言動が堪らんでした。

その中でも群を抜いてるのが、鏡子さんと三郎。
ガチ百合っぽい姐さんと、獣のように性欲を見せ付けてくる醜い下男が、異質すぎて笑いがとまりませんでした。
登場の際のBGMがまたインパクトあっていいね。見せ場をわかってるひゃっほう。
あと善良に見えていた真島が、色仕掛けをしてくる下働きの女に対して辛らつな言動をとっていたのが妙にぐっときた。二面性おいしいです(^p^)

耽美な世界観がいいね!体験版で全ての萌えを持って行かれました。
発売日は誕生日前なので、自分へのお祝いとして買おうかとおもいます。ふへへ。
鏡子さんの声がまたいいわぁ。気がつけば体験版公開から、毎日繰り返しプレイしてます。


※追記。狂ったように聞いてるOP。

スポンサーサイト



Home

JapanEarthquake

東北地方太平洋沖地震 義援金
義援金情報まとめサイト
被災地を応援しています
「被災地応援サイト」集約サイト

Calendar

09 ≪│2020/10│≫ 11
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

Category

Profile

Search

MyBoom

QLOOKアクセス解析

Top


応援中

▼全年齢ゲーム▼
冠を持つ神の手 赤い砂堕ちる月
千の祈りのパラドクス ファタモルガーナの館
▼R15ゲーム▼
EnIgmA