気ままにmemo

 

ウェブ小説感想 エンドレス・ティータイム

Libera 秋月アスカさん
Libera
※以下、ネタバレになりそうなものは反転。

エンドレス・ティータイム

 ジャンル - ファンタジー・恋愛・19世紀ヨーロッパ風ラブコメディ
 公開日 - ~完結

フィーリアの恋多き母が、再婚すると言い出した。
相手のセルダン伯爵は、なにもかも完璧といっていい人物だった。
ただ難点があるとしたら、母よりも十も年下で、女性達を虜にしている社交界の遊び人だということ。
フィーリアの前で見せる伯爵の顔は、自信家で尊大で嫌味そのもの。まさに女の敵。
再婚を阻止しようと躍起になるフィーリアだったが、社交家のセルダン伯爵は二枚も三枚も上手で…。

*感想*
ムキになるフィーリアと、華麗に嫌味でかわすセルダン伯爵……二人のじゃれ合いが可愛くてもう。
無垢で堅物な少女と、社交界きっての遊び人。対極のようで根っこの部分が似ている二人。
お互いに惹かれあっていく描写が丁寧で、読んでいて胸にぐっときました。
二人が気持ちをぶつけるダンスシーンは、本当に華やかで盛り上がりがありましたねぇ。
だからこそラストのフィーリアの返事は、えっと驚きが隠せませんでしたが。
周りや読者の思惑を飛び越えて、意思を貫く彼女に圧倒。さすがフィーリア。

エピローグとリクエスト企画の後日談では、いつもの二人の姿に安心しました。

「道果ての向こうの光」もそうでしたが、本当に素敵なキャラクターが多いですね。
見ていて応援したくなる状況に、ついなっちゃうんですよね。
作者さんの優しい人柄が、キャラクターにも反映されているのかな?と思いました。


同作者さんの別作品の感想はこちら。
「道果ての向こうの光」の感想
スポンサーサイト



Home

JapanEarthquake

東北地方太平洋沖地震 義援金
義援金情報まとめサイト
被災地を応援しています
「被災地応援サイト」集約サイト

Calendar

09 ≪│2020/10│≫ 11
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

Category

Profile

Search

MyBoom

QLOOKアクセス解析

Top


応援中

▼全年齢ゲーム▼
冠を持つ神の手 赤い砂堕ちる月
千の祈りのパラドクス ファタモルガーナの館
▼R15ゲーム▼
EnIgmA