気ままにmemo

 

ウェブ小説 Letters 脳筋王子と捏造書簡

チャリティーリレー小説 Letters
チャリティーリレー小説 Letters

Letters 脳筋王子と捏造書簡


 ジャンル - チャリティー小説・東日本大震災・ファンタジー・恋愛・コメディ
 販売日 - 2011/08/18?
 提供 - パブー商品ページ
 価格 - 100円
 ページ数 - 11ページ
 参加作家
   カンロさん(飴玉文庫)、由紀さん(no-seen flower)、ヨシコさん(muji note)、さはるさん(tiny blue)
   KONAさん(表紙イラスト/*水中花*)、えーあいさん(イメージカット)

とある平和な王国に住む、とある王子。彼には幼い頃から想い続ける一人の姫がいた。
彼女に近づきたいと、不器用な彼が書いた一通の書簡。
それは二人の周囲の人間の余計な手出しが混ざり、まったく意味不明なものとなっていく。
おおむね馬鹿な人間たちの、おおむねのほほんな軌跡。脱線しかしていない書簡系短編。
(あらすじより転載)

*感想*
チャリティー本システムが今月1月末で終了するそうなので、急いで購入してきました。
ネット小説を買ったことがなかったので、興味半分、不安半分だったのですが、わりとあっさり購入できて安心しました。
購入した本は手軽にパブー上で読むことが可能です。
しおり機能がついており、パブー内で本を管理することもできます。
閲覧環境は小説家になろうみたいな感じかな?
読みやすいシステムで良かったです。初見に優しいサービスが多くてありがたいですね。

肝心のお話の感想なんですが、まさに「一体どうしてこうなった」……でしたよっ。
手紙も登場人物達も、いろんな意味で突っ込みどころ満載。
突っ込みすぎてお母さん疲れちゃったわよっ。
1ページ目からラストまで、暴走超特急なギャグのオンパレードです。
あまりにぶっ飛びすぎてて、正直「これ11ページで終われるのかな?」と読んでいて不安になっちゃったぐらいだよ。
でも綺麗にお話が終わっていて、さすが作家さんは違うなぁと感動させられました。
あっという間に引き込まれ、あっという間に終わってしまった嵐のようなラブコメディ。とてもお腹痛いです。
リレー小説を読んだのは初めてだったのですが、読んでいて全然違和感なかったのも驚きでした。
どのページをどの作家さんが担当したんだろう…。すごいなぁ。
この内容でこのお値段は本当にお得だと思います。おすすめの作品ですよ。

脳筋王子と捏造書簡(ウェブ小説)
チャリティ本販売システムは今月まで。気になる本がある方はお早めにどうぞ。
パブー「チャリティ本一覧」


同作者さんの別作品の感想はこちら。
由紀さん(no-seen flower)
「Babel」の感想
・「Babel」の絵→メア雫達
スポンサーサイト



Home

JapanEarthquake

東北地方太平洋沖地震 義援金
義援金情報まとめサイト
被災地を応援しています
「被災地応援サイト」集約サイト

Calendar

09 ≪│2020/10│≫ 11
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

Category

Profile

Search

MyBoom

QLOOKアクセス解析

Top


応援中

▼全年齢ゲーム▼
冠を持つ神の手 赤い砂堕ちる月
千の祈りのパラドクス ファタモルガーナの館
▼R15ゲーム▼
EnIgmA