気ままにmemo

 

フリーゲーム感想 Ib

モノクロミュージアム kouriさん
モノクロミュージアム

Ib

 ジャンル - ホラーADV
 ツール - RPGツクール2000
 公開日 - 2012/02/17
 制作者 - kouriさん

両親と美術館に訪れた少女のイヴ。
色々な作品を観ていたイヴだが、ふと気がつくとひとりぼっちになっていた。
誰かいないか探し回っていると、美術館に異変が……。
EDは5種類。
(あらすじより転載)

*感想*
”不思議”を宝石のように大事に扱ってるゲームだなと思いました。
奇妙で奇抜な展示品。明かりが落ちた美術館の不気味さ。
したたる血。動く彫像物。命を狙う絵画たち。謎の血文字。
一つ一つの描写が、怪しげで幻惑的な世界を演出しています。

状況が分からないまま先を進んでいくと、イブと同じく美術館に迷い込んだ人物と出会います。
女言葉を使う青年ギャリーと、天真爛漫の少女メアリー。
閉鎖空間の中で生まれる交流は、見ていて感じさせられるものがありますね。
女性的なギャリーが見せる庇護者の姿と、少女のメアリーが見せる邪気のない我侭。
それぞれの置かれた状況を考えると、紡がれる言葉の全てが意味深です。

進むにつれエスカレートする恐怖は、第三者の視点で見ているプレイヤーですら、ぞっとさせられました。
実際のイブ達の状況を考えると複雑な心境になりますね。
恐怖と同時に、イブ達への同情や哀れみのようなものが頭をよぎります。

私の年齢がギャリーに近いせいか、プレイ中は彼の言動を意識していた気がします。
アンバランスで脆く見える彼が、イブの前では大人として気丈に振舞う光景が心に残りました。
イブに薔薇を渡すシーンでは思わず涙が出そうになったり。

kouriさんは「不思議」を大事に扱ってると書きましたが、ゲーム演出だけではなく、人の心の機微まで惑わすように書く方だな、と思いました。
処女作だそうですが、上質なホラーゲームです。
この方の描く世界にこれからも触れていたい。そう感じさせられました。


Ib(フリーゲーム)

Vectorのレビューが面白かったので貼っておきます。
Vectorソフトレビュー『Ib』
スポンサーサイト



Home

JapanEarthquake

東北地方太平洋沖地震 義援金
義援金情報まとめサイト
被災地を応援しています
「被災地応援サイト」集約サイト

Calendar

09 ≪│2020/10│≫ 11
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

Category

Profile

Search

MyBoom

QLOOKアクセス解析

Top


応援中

▼全年齢ゲーム▼
冠を持つ神の手 赤い砂堕ちる月
千の祈りのパラドクス ファタモルガーナの館
▼R15ゲーム▼
EnIgmA